お薦め

育毛シャンプーの役割

薄毛や抜け毛が気になってきた時、まず育毛剤から試してみようかと考えていませんか。
実は育毛剤を試す前に育毛シャンプーを試してみた方がよいのです。
育毛剤を髪にとって肥料のようなものと考えると、育毛シャンプーは土壌を良くするために土をならす役割です。

実は髪が抜けやすくなる原因は土壌・頭皮にあるといわれています。
頭皮が炎症を起こしたり、皮脂の過剰分泌をしているせいで髪が生えにくくなっていることがあるのです。
またこの頭皮の荒れの原因が市販の普通のシャンプーの場合もあります。
この場合は育毛シャンプーをしばらく試すだけで症状が改善されることがあります。
また、育毛剤http://www.listel-vancouver.com/itibannninnki.htmlと一緒に使用すれば相乗効果も期待出来ます。

では、育毛シャンプーは普通のシャンプーとどう違うのでしょう。
普通のシャンプーはラウリル硫酸などを用いた洗浄力の強いものです。
洗浄力が強いとサッパリしていいじゃないと思うかもしれませんが、強い洗浄力は汚れだけでなく頭皮や大事な髪の毛も攻撃し、痛めてしまうのです。
普通のシャンプーはそれを補うためにキューティクルをコーティングする成分などが入っていて、洗った後サラサラになった気がします。
しかし髪を保護する成分は分解しにくく、頭皮に残りがち。
これも溜まると発毛を阻害することになります。
育毛剤や育毛シャンプーはは効果的に使用する事がとても大切です。

それに比べ育毛シャンプーは、髪と同じ成分のアミノ酸シャンプーや、ベビー用品にも使われるベタイン系シャンプーなど洗浄力が穏やかでとても低刺激。
育毛シャンプーを使うと、老廃物は洗い流しますが、頭皮に必要な皮脂は残してくれます。
もちろん髪を保護するような添加物は入っていませんから、髪が傷んでいると使い始めは髪がキシキシするようになるかもしれません。
しかし、それも毎日の育毛シャンプーのお手入れで、次第に髪が復元し、サラサラに戻るでしょう。
合わせて育毛剤を使うことで相乗効果が見込めます。
育毛剤は女性にも必要といえます。

このように頭皮を整えることは、髪の毛にとってすごく大切なこと。
良い土壌に作物が実りやすいように、健康な頭皮には髪の毛が生えやすくなるのです。
また、頭皮が荒れた状態だと育毛剤をうまく吸収できなくて、効果が半減してしまいます。
育毛剤を使う前に、育毛シャンプーで頭皮改善をすることをおすすめします。
薄毛や抜け毛の原因には男性ホルモンの異常分泌もあるようなので、こちらには女性ホルモンを摂ることでバランスよくなるでしょう。
女性ホルモンを手軽に摂る方法としては女性ホルモンに似たはたらきのあるイソフラボンの摂取が好ましいでしょう。