お薦め

一般的なシャンプーと育毛シャンプーは何が違うのか?

一般的なシャンプーと育毛シャンプーは何が違うのか? 
まず、洗浄成分が違います。
シャンプーは水と洗浄成分で出来ているといっても過言ではないので、一般的なシャンプーと育毛シャンプーは洗浄成分が違うので、まったく違うものと言った方がいいかもしれません。
また育毛剤について詳しくはこちらhttp://www.mushroomvillage.com/foreignrank.html

一般的なシャンプーは、ラウリル硫酸・ラウレス硫酸といった硫酸系の成分や、高級アルコールを原料とした成分が使われています。
これは原価が安いので、とってもお手頃価格で売られています。
その上、洗浄力が強いのが特徴です。
「安くて汚れが落ちるなんて良いじゃない!」と思われるかもしれませんが、洗浄力が強いのはいいことではないのです。

高い洗浄力のシャンプーは、汚れや老廃物を洗い流すだけでなく、髪や頭皮に潤いを与えてくれる必要な皮脂まで洗い流し、その上まだパワーが余っているので髪や頭皮まで攻撃してきます。
怖いですね。
それによって傷んでしまった髪がキシキシしないように、上からコーティングをかけてしまいます。
なので傷んだ髪でもコーティングがかかっているうちはサラサラしています。
気付いた時にはだいぶ傷んでしまっていたなんてこともあるかもしれません。
とっても怖いですね。

その点、育毛シャンプーはアミノ酸や、ベタイン系などのとっても低刺激な成分を使っています。
アミノ酸シャンプーはその名の通りで、アミノ酸から作られています。
髪の毛ももとは同じアミノ酸なので、傷つける心配もありません。
髪や頭皮を潤してくれる必要な皮脂を残して、汚れや老廃物のみを洗い流してくれます。
また、医療品の育毛剤についてはこちらhttp://www.meorepresents.com/treat.htmlをご覧ください

またベタイン系とは天然成分から作られた洗浄剤です。
ベビー用によく使われていることから分かるように、髪にも頭皮にもとっても優しく、髪の毛を柔軟にする効果などがあります。
育毛シャンプーの臭いも気になりません。

また育毛シャンプーは抜け毛の原因になるそれぞれの症状に対応して作られています。
フケ・痒みを抑える成分を含んだものや、皮脂の分泌を抑制するものなど、自分の頭皮の悩みに合わせて、シャンプーを選ぶことができます。
育毛シャンプーの比較の仕方はこちらを参考にしてください。
自分に合ったシャンプーを見つけて、頭皮を良い状態に維持していきたいですね。
また育毛剤http://www.relaishotels.com/quantity.htmlと一緒に使えば相乗効果が期待出来ます。