お薦め

育毛にとってシャンプーが重要な理由

育毛はシャンプーに始まりシャンプーに終わると言っても過言ではありません。
出来の悪いパロディーだと思われたでしょうが、これは決して大げさではありません。
シャンプーの種類と仕方で、頭皮は良くも悪くもなるからです。

悪いシャンプーの仕方をすると、頭皮を傷つけ、かぶれ・炎症を起こしたり、必要な皮脂まで取り除いてしまって却って皮脂の過剰分泌を招いたりと、頭皮の状態を悪くします。
頭皮が荒れていると、うまく発毛・育毛ができなくなり、薄毛・抜け毛につながります。
そう、薄毛・抜け毛の原因http://www.bigsquid.org/causehair.htmlが実はシャンプーだったという場合は少なくないのです。
そして、薄毛・抜け毛の症状を改善したい場合も、シャンプーが重要になってきます。
先に述べたとおり、症状の大元の原因がシャンプーだった場合、シャンプーを改善しただけで症状が治まる可能性があります。

加えて、症状を改善するのに育毛剤を使用したい場合、実は頭皮が荒れた状態では育毛剤の効果は期待できないのです。
頭皮が荒れていると、育毛剤の成分をうまく吸収できず、効果が半減するためです。
そして、シャンプーが悪いと、頭皮の状態はなかなか改善できません。
育毛剤を使用したいときの、最重要案件はシャンプーを改善することなのです。
つまり育毛シャンプーでスカルプケアするということです。

では、良いシャンプーの仕方って何だろう、と思われる方もいらっしゃると思います。
まずシャンプーの種類から見直してみましょう。
洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていませんか? 
洗い心地は爽やかでも、実は髪と頭皮を傷めてしまうシャンプーは、市販でたくさん売られています。
成分にラウリル、ラウレスと書かれているものはなるべく避けるようにしましょう。

洗い方、乾かし方でも頭皮や髪を傷めてしまう場合があります。
シャンプーをするときも爪を立てずにやさしく洗うように意識して。
そしてタオルでしっかり乾かしてから、低温のドライヤーで乾かすようにしましょう。

育毛はシャンプーで決まるといってもよいと言う人がいるほど、シャンプーと育毛は切っても切り離せない関係です。
抜け毛・薄毛が気になってきたら、まず自分のシャンプーを見直してみましょう。
こちらのイソフラボンで育毛効果の記事も大変興味深いです。