お薦め

肌の修復に必要不可欠な、不飽和脂肪酸を80%も配合した育毛シャンプー

不飽和脂肪酸を売り文句にした育毛シャンプーを目にします。
この不飽和脂肪酸とは何でしょうか。
不飽和脂肪酸は腸内で善玉菌を増やす資質と言われ、身体にとってとても必要なものですが、体内で製造することができません。
これまでは魚やオリーブオイルなどの食べ物から補充するしかありませんでした。

不飽和脂肪酸が体内に入ると細胞分裂を促進して、成長を促し、コレステロールを下げてくれます。
コレステロールが下がれば血流がよくなります。
成長を促す・血流がよくなるので、不飽和脂肪酸が育毛に効果があるのもうなずけます。
それを直接頭部から補充できるのが、不飽和脂肪酸配合の育毛シャンプーです。

昔から馬油は髪に良いという民間伝承がありますが、これは実に理にかなった話。
馬油は不飽和脂肪酸を多く含み、皮膚の炎症やアレルギー反応をを抑えてくれるのです。
この馬油の中でもわずかしか取れない「こうね油」を含んだ育毛シャンプーが、今人気のある「ウーマ(U-MA)シャンプー」です。

ウーマシャンプーに使われているこうね油は、通常の馬油の5倍も皮膚の状態を正常にする成分を含んでおり、皮膚への浸透率が高く成分が肌に馴染みやすいので、
頭皮改善の効果が期待できます。
また馬油を使っているのに、油特有の臭いもせずベタベタしないと評判が高い製品です。

馬油以上に不飽和脂肪酸を含んでいるものもあります。
アルガンオイルです。
アルガンオイルは不飽和脂肪酸を80%も含んでいます。
これを育毛シャンプーに用いたのが「アルガンK2シャンプー」です。
アルガンオイルはアルガンの実からわずかしか採れない希少なオイルで、不飽和脂肪酸をたくさん含むと同時にビタミンEも豊富に含まれており、血流を促進して毛根に栄養を届けます。
またアルガンK2シャンプーには毛根を活性化させる7種類の生薬を含んでいます。

血流が滞った頭皮にはとても効果的です。
頭皮が固くなってきたという方はぜひ一度お試しあれ。

育毛剤をご検討の方は、育毛剤の人気ランキング比較をご覧ください。